こどもの日とは? 由来や楽しみ方を紹介!

こどもの日に詳しくなろう 季節
フレム
フレム

こんにちは、フレムです!

もうすぐこどもの日ですね!

小さい頃、「祝ってもらった」、「どこかに連れて行ってもらった」という方も多いのでは?

こちらの記事では、

・こどもの日の由来

・こどもの日に飾るもの

・こどもの日の食べ物

などを紹介しますよ!

こどもの日をお祝いする方は勿論、創作のネタにする方も見ていってくださいね。

スポンサーリンク

こどもの日とは? 

鯉のぼり

5月5日に、子供の健やかな成長と幸福を祈る行事です。

5月5日は端午の節句と言って、五節句(ごせっく)の一つです。五節供とも書きます。

五節句は季節の変わり目を祝う儀式の日のこと。5月5日も合わせた五節句を以下にまとめました。

1月7日 人日(じんじつ)

3月3日 上巳(じょうし)

5月5日 端午(たんご)

7月7日 七夕(しちせき)

9月9日 重陽(ちょうよう)

イグニ
イグニ

上巳の節句、つまり雛祭りについて詳しく知りたい人は下の記事を見てねー。

こどもの日はいつから始まった?

こどもの日が正式に制定されたのは1948年のことです。

こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」という趣旨で定められました。

しかし、実際には江戸時代から端午の節句として祝い事を行っていたそうです。

江戸時代には特に男児の節句とされていた為、現在も「男の子の日」という風習が根付いていますね。

こどもの日は何を飾る? 何をする?

鯉のぼりを飾る

こどもの日と言えば鯉のぼりを連想する方も多いのでは?

鯉のぼりは男の子の出世と息災を祈って立てるもの。

その始まりは、江戸時代の町人だと言われています。

武士の家が武家飾りを戸外に飾ってたのに対抗し、飾ったのが始まりです。

鯉は出世魚で、滝をも登るという理由で鯉にしたのだとか。

鯉のぼりが大きくなっていったのは明治時代以降で、始めはもっと小さい、それも紙製の飾りでした。

フレム
フレム

鯉のぼりにもきちんと飾り方があるのをご存じですか?

大きい順から飾るのが正しい飾り方なんですよ。

イグニ
イグニ

上から吹き流し、真鯉、緋鯉の順に流すんだってー。

五月人形を飾る

立派な五月人形を飾るお家もありますね!

一般的には武者人形や鐘馗(しょうき)が多いと言われています。

五月人形を飾るのも武家の風習で、もともとは将軍が男の子の誕生をお祝いして武具を飾っていたことに由来しているとか。

往来から見えるところにも大型の人形を飾っていたようで、家の中に飾る小形のものが普及したのは江戸時代後期になってからだそうです。

フレム
フレム

こちらは飾り方に決まりはありませんが、

一般的には一段目に鎧や兜を中心に、左右に弓や刀。

二段目には陣笠と軍扇。

三段目には菖蒲酒、柏餅などを供えます。

イグニ
イグニ

ちなみに鐘馗は中国に伝わる鬼神だよー。

疫病を防いでくれるって伝わっているんだ。

菖蒲湯に入る

菖蒲には邪気を払う力があると古くから信じられています。

古くは軒先に菖蒲を飾るという風習でしたが、

江戸時代の銭湯にて、菖蒲湯で心身を清めることが広まりました。

端午の節句に菖蒲が用いられる理由は諸説あります。

「菖蒲と尚武をかけた」「菖蒲の葉が剣を連想させる」とも言われていますよ。

こどもの日にちなんだ食べ物は?

三色の柏餅

柏餅

こどもの日に備えられる餅菓子です。

日本に伝わったのは奈良時代。

柏の葉は新しい芽が育つまで古い葉が落ちないことから、「家系が途絶えない」縁起の良い植物だと捉えられていました。

縁起のよい柏の葉で餅を包むことで、子孫繁栄と男児の健康を祈る風習が生まれたと言います。

フレム
フレム

柏餅を供える風習は、主に関東地方で盛んのようですね。

ちまき

もち米を材料とした餅菓子です。

もともとは茅(ちがや)の葉で包んだことからこの名前が付けられました。

端午の節句に供えるようになったのは、中国の故事が由来。

「川に身投げをした屈原という王族を弔うために、人々が五色の糸で巻いたちまきを水中に投じた」という故事から、

厄除けとしてちまきを供える風習が生まれたそうです。

イグニ
イグニ

ちまきを供えるのは関西地方の風習なんだって。

まとめ

いかがでしたか?

こどもの日は「こどもの幸福を祈り、育ててくれた親に感謝をする」素敵な祝日ですよね。

何気なく見ていた飾りや食べ物にも、歴史や文化がたくさん詰まっています。

せっかくのこどもの日。飾りや食べ物を楽しみながら、

あなたもご家族に感謝の気持ちを伝えてみては?

フレム
フレム

男の子の日とされがちですけど、女の子も祝っていいんですね!

みんなで柏餅を食べましょう!

イグニ
イグニ

鯉のぼり見ながら柏餅。

こどもの日満喫だねー。

フレム
フレム

鯉のぼりの写真を撮るのも楽しいですねー!

それでは、またお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました