【創作に使える】色の種類一覧!~緑~

緑色の種類を紹介 創作資料
フレム
フレム

こんにちは! フレムです。

文章で映像を見せるかのように表現するのってとても難しいですよね。

中でも色の表現は単調になりがちではないでしょうか?

赤いリンゴ……と書いてしまうのは手軽だけれど、もっと生命力溢れるリンゴを表現したかった…‥なんてことも。

こちらの記事では、そんな時の資料となるべく、

「緑色」に分類される色の種類を紹介しますよ!

あなたのイメージに合う「緑色」の名前がきっと見つかります。

イグニ
イグニ

印刷に使われるCMYK値、

モニター用のRGB値も一緒に案内するよー。

必要な人は参考にしてねー。

注意!

定義が難しい色は類似した色のグループに分類している可能性があります!

目当ての色が見当たらない時は、他の色グループも参照してみてください。

フレム
フレム

別の色グループへのリンクは最下部にありますよ!

スポンサーリンク
  1. よく使われる和色名・洋色名
    1. アイアンブルー
    2. アイビーグリーン
    3. アクアマリン
    4. 浅葱色
    5. アップルグリーン
    6. アボカド
    7. 裏葉色
    8. エメラルド
    9. 老竹色
    10. グラスグリーン
    11. コバルトグリーン
    12. ジェード
    13. ジャスパーグリーン
    14. シャルトルーズグリーン
    15. 新橋色
    16. スプルースグリーン
    17. セージグリーン
    18. セラドン
    19. ターコイズグリーン
    20. ターコイズブルー
    21. ティールグリーン
    22. 木賊色
    23. 納戸鼠
    24. パロットグリーン
    25. ピーコックグリーン
    26. 白緑
    27. ビリジャン
    28. ビリヤードグリーン
    29. 鶸色
    30. 鶸萌黄色
    31. フォーレストグリーン
    32. ペパーミントグリーン
    33. ボトルグリーン
    34. 抹茶色
    35. 松葉色
    36. マラカイトグリーン
    37. マリンブルー
    38. 萌黄色
    39. 萌葱色
    40. 山藍摺
    41. 利休鼠
    42. 若草色
    43. 若竹色
  2. PANTONEで使われる色名
    1. アスペン・グリーン
    2. アルカディアン・グリーン
    3. ウィンター・グリーン
    4. オパール・グリーン
    5. ガーデン・グリーン
    6. カメオ・グリーン
    7. ガラパゴス・グリーン
    8. キウイ
    9. グリーン・アイズ
    10. グリーン・オアシス
    11. グリーン・グロウ
    12. グリーン・スプルース
    13. グリーン・ティー
    14. グリーンブルー・スレート
    15. クレーム・ド・マント
    16. ケリー・グリーン
    17. シー・グリーン
    18. シードリング
    19. シーフォーム・グリーン
    20. ジェイドシーン
    21. シェイル・グリーン
    22. シャムロック
    23. ジュニパー
    24. シルト・グリーン
    25. スプリング・ブーケ
    26. スモーク・グリーン
    27. セラドン・グリーン
    28. ダスティ・ジェイド・グリーン
    29. ディープ・ミント
    30. ナイル・グリーン
    31. ネプチューン・グリーン
    32. ノース・シー
    33. バイユー
    34. バジル
    35. パステル・グリーン
    36. バタフライ
    37. バド・グリーン
    38. ハンター・グリーン
    39. ピーカント・グリーン
    40. ピスタチオ・グリーン
    41. ファー
    42. フェルドスパー
    43. フォレスト・シェード
    44. ブライト・シャルトルーズ
    45. ブライト・ライムグリーン
    46. ベイ
    47. ペリドット
    48. ベリル・グリーン
    49. ポーセリン・グリーン
    50. ホリー・グリーン
    51. ミスルトー
    52. ミン
    53. メドウ
    54. メロウ・グリーン
    55. ラグーン
    56. リリー・グリーン
    57. レタス・グリーン
  3. まとめ

よく使われる和色名・洋色名

フレム
フレム

JISの慣用色名や、DICで使われる色名をこちらに載せています。

イグニ
イグニ

DICは大日本インキ化学工業株式会社のことだよー。

DICも下の方にあるPANTONEも、世界共通で認識されている色見本の会社だよ。

アイアンブルー

CMYKRGB
100, 44, 44, 0           0, 117, 138            

精錬された鉄の色で、深く暗い青緑です。

和色名は鉄色(てついろ)

鉄分を含む呉須という顔料を鉄色とするという説もあります。

この色は明治時代から大正時代にかけて流行しました。

アイビーグリーン

CMYKRGB
72, 42, 100, 3           102, 127, 42            

セイヨウキヅタ(西洋木蔦)に見られる、深い黄緑です。

キヅタは観葉植物の一つとしてよく栽培されます。

アクアマリン

CMYKRGB
85, 38, 54, 0           70, 129, 126            

アクアマリンに見られる、青みの緑です。

アクアマリンは3月の誕生石で、藍玉とも呼ばれます。

ちなみにアクアはラテン語で水、マリンは海を表していますよ。

浅葱色

CMYKRGB
93, 14, 33, 0           0, 158, 182            

藍染めの過程に見られる、強い青緑です。

色名は、畑に植えられているアオネギの土から出ている明るい部分の色、という理由でつけられたとか。

アップルグリーン

CMYKRGB
55, 0, 94, 0           154, 202, 65            

青リンゴの果皮に見られる、強い黄緑です。

リンゴは4000年ほど前からあったとされるくらい歴史の古い植物です。

日本では赤いリンゴが馴染み深いですが、欧米では青リンゴが多くみられるそうですよ。

アボカド

CMYKRGB
78, 51, 100, 15           80, 102, 44            

果物のアボカドの果皮に見られる、オリーブみのある緑です。

アボカドの果肉は黄色で、多量の脂肪とタンパク質を含んでいるため、「森のバター」とも呼ばれますね。

裏葉色

CMYKRGB
39, 5, 30, 0           184, 214, 194            

葉の裏側に見られる、非常に淡い緑です。

葉の種類にも寄りますが、基本的に表の緑に比べて裏の色は明るくなっていますよね。

エメラルド

CMYKRGB
93, 0, 74, 0           0, 175, 117            

5月の誕生石、エメラルドに見られる、冴えた緑です。

かつてエメラルドは顔料として使われましたが、1800年に合成顔料が開発されたため、

天然顔料は現在ではほとんど使われていません。

天然顔料のエメラルドは強い毒性を持っているんですよ。

老竹色

CMYKRGB
67, 40, 62, 0           111, 134, 110            

年月を経た古いタケに見られる、くすんだ黄みの緑です。

老竹はしなりが乏しく、脆くなっているため、ほとんど使われません。

薪の代わりとして使うほかは、処分されてしまうんですって。

グラスグリーン

CMYKRGB
71, 32, 100, 0           108, 143, 31            

グラスとは牧草を含めた草のこと。黄みが少ない、強い黄緑です。

和色名は草色(くさいろ)と言います。

コバルトグリーン

CMYKRGB
94, 0, 70, 0           7, 169, 123            

コバルトアルミン酸塩の顔料から作った色で、明るく冴えた緑です。

コバルトとは元素の1つ。コバルト土は日本では呉須土と呼ばれていました。

ジェード

CMYKRGB
87, 0, 47, 0           0, 206, 182            

硬玉の翡翠に見られる、明るく冴えた青みの緑です。

色名の語源はスペイン語で腎臓を意味するのだとか。

和色名は翡翠色(ひすいいろ)

動物のカワセミの羽根が翡翠のような色をしているため、カワセミは漢字で翡翠と書きます。

ジャスパーグリーン

CMYKRGB
82, 23, 69, 0           81, 150, 112            

宝石のジャスパーに見られる色で、中間の緑です。

和色名は碧玉(へきぎょく)

碧玉は不純物を含む石英のことです。

地中にある時に周囲の鉱物の影響を受けて、様々な色に変化します。

シャルトルーズグリーン

CMYKRGB
24, 5, 82, 0           218, 223, 79            

フランスのグランシャルトルーズ修道院で作られた、リキュールの色に由来する色です。

明るく冴えた黄緑です。より黄みが強い色はシャルトルーズイエローと言います。

新橋色

CMYKRGB
90, 0, 31, 0           0, 184, 202            

大正時代、新橋の芸者たちが和服の色に取り入れた合成染料の色です。

明るく冴えた青緑で、金春色(こんぱるいろ)とも呼ばれます。

明治時代の半ばに流行した色で、流行の最先端となったのが、新橋の芸者たちだったそうです。

スプルースグリーン

CMYKRGB
100, 47, 82, 9           0, 106, 82            

ハリモミの葉に見られる、深い緑です。

マツ科の常緑高木であるハリモミは、特に富士山麓にあるものが有名で、天然記念物にもなっています。

セージグリーン

CMYKRGB
62, 43, 63, 1           122, 133, 106            

サルビアの葉の色に見られる、灰みの黄緑です。

花ではなく、葉の色が色名になることは珍しく、サルビアの葉が独特の色をしていることがよくわかりますね。

和色名は根岸色(ねぎしいろ)老緑(おいみどり)です。

セラドン

CMYKRGB
29, 6, 19, 0           202, 221, 213            

一般的な青磁の焼き肌に見られる、非常に淡い緑です。

和色名は青磁色(せいじいろ)

青磁は紀元前700年ごろ、中国で作られた磁器です。

日本に伝わったのは平安時代で、当時は秘色(ひそく)と呼ばれていました。

ターコイズグリーン

CMYKRGB
73, 4, 52, 0           104, 181, 152            

宝石のトルコ石に見られる、浅い青みの緑です。

ターコイズには緑みのものと、青みのものがあり、それぞれターコイズグリーン、ターコイズブルーと使い分けられています。

鉄分が多いと緑みが強くなり、銅分が多いと青みが強くなるのだとか。

ターコイズブルー

CMYKRGB
91, 0, 36, 0           0, 180, 190            

宝石のトルコ石に見られる色の、青みに寄った色です。

ターコイズは装飾品として人気があり、お守りとして使われていました。

緑みのターコイズの色は、ターコイズグリーンと呼ばれます。

ティールグリーン

CMYKRGB
100, 53, 68, 13           0, 96, 92            

コガモの眼から背中面の首にかけて見られる、暗い青みの緑です。

和色名は鴨羽色(かものはねいろ)

カモの中では最小の一種なのがコガモで、英語でティールと言いますよ。

木賊色

CMYKRGB
100, 44, 83, 6           15, 111, 84            

トクサの色に見られる、中間の緑です。

トクサはトクサ科の植物で、山地の湿地に生えます。

庭園の池の周囲などで育てられることもありますね。

納戸鼠

CMYKRGB
94, 49, 52, 2           45, 112, 122            

藍染めによる暗い青みの緑を納戸色と呼ぶのですが、それよりも灰みがある色をこう呼びます。

中間で青みと灰みのある緑です。

江戸時代の流行色でもあります。

パロットグリーン

CMYKRGB
89, 15, 100, 0           60, 154, 67            

ヒワコンゴウインコの羽根に見られる、強い黄みの緑です。

パロットはオウムの英名ですが、インコもパロットの一種です。

和色名は鸚鵡緑(おうむみどり)

ピーコックグリーン

CMYKRGB
97, 26, 47, 0           0, 140, 147            

クジャクの羽根は光の反射と屈折から、美しい色を見せますが、その中に見られる、強い青みの緑です。

日本には古くからクジャクがいたようで、人々を救う仏の化身として神格化されていました。

白緑

CMYKRGB
38, 0, 25, 0           186, 222, 209            

マラカイトを砕いた顔料に見られる、非常に淡い緑です。

鉱物性の顔料は鉱物を砕いて細かくしたものですが、さらに細かくすると、より明るい色の顔料になるのです。

ビリジャン

CMYKRGB
100, 48, 82, 11           0, 103, 81            

酸化クロムを主成分とした合成顔料の色で、深い緑です。

「緑の」という意味の形容詞が名前の由来です。

特許をとった人の名前をとって、ギネーの緑とも呼ばれます。

ビリヤードグリーン

CMYKRGB
100, 53, 85, 22           0, 89, 69            

ビリヤードの専用テーブルに見られる、暗い緑です。

ビリヤードのテーブルに張られているのは羅紗という布地です。

緑色が使われている理由は、ビリヤードの玉の色である赤と白を見やすくするためと言われています。

鶸色

CMYKRGB
23, 4, 52, 0           217, 227, 150            

マヒワの羽根に見られる、浅い黄緑です。

日本では、渡り鳥として冬に渡来します。

「若々しい」という意味のある「ひわかしい」が語源であると言われています。

鶸萌黄色

CMYKRGB
61, 21, 100, 0           133, 165, 46            

鶸色の緑みを強めたような黄緑です。

江戸時代によく用いられた色で、京都の舞妓さんの衣装にもよく使われるとか。

フォーレストグリーン

CMYKRGB
88, 47, 80, 8           61, 110, 83            

生い茂る木々に見られる、深い緑です。

色名に使われているフォーレストは、ウッドよりも規模の大きいな森林を指します。

ペパーミントグリーン

CMYKRGB
100, 46, 73, 6           0, 110, 95            

ペパーミントの葉や茎に見られる、中間の青みの緑です。

別名ミントグリーンと呼ばれることもあります。

ペパーミントはもともとイギリスが原産国で、ミッチャムミントと呼ばれていたそうです。

現在はアメリカが主産地のようですね。

ボトルグリーン

CMYKRGB
100, 61, 90, 41           22, 67, 50            

酒類の瓶に見られる、暗い緑です。

無色透明のガラスよりも、色付きガラスのほうが光の透過率が少なく、品質が変化しにくいことから、

酒類などの瓶には色付きガラスが使われています。

抹茶色

CMYKRGB
49, 23, 54, 0           155, 174, 134            

抹茶に見られる、中間の黄緑です。

濃茶と薄茶の区別がある中で、薄茶のほうの色がこの色が色名になっています。

または、茶道の創始者である千利休に由来して、利休色(りきゅういろ)とも呼ばれます。

松葉色

CMYKRGB
97, 16, 67, 0           17, 151, 121            

マツの葉に見られる、明るく冴えた緑です。

千歳緑と同じように、縁起のよい色としてよく扱われています。

マラカイトグリーン

CMYKRGB
98, 13, 83, 0           0, 152, 97            

マラカイトを砕いた顔料に見られる色で、強い緑です。

マラカイトは孔雀石のこと。

古代エジプトではこの色でアイラインを引く習慣があったと言います。

和色名は孔雀緑(くじゃくりょく)緑青(ろくしょう)青竹色(あおたけいろ)と多種ありますよ。

マリンブルー

CMYKRGB
100, 53, 49, 2           0, 104, 123            

海の色に見られる、深い青緑です。

海の色そのものは透明ですが、太陽の光が海水に入ると青以外の色は吸収されて青だけが反射します。

さらに空の青が反射することで、濃く見えるそうです。

この色は水深が深い海の色を表しています。

萌黄色

CMYKRGB
78, 19, 100, 0           92, 156, 57            

出てきたばかりの木の芽に見られる、強い黄緑です。

木の芽が出てくるときのことを表すため、「萌木」と表記するのが正しいと言われていましたが、

現在では萌黄と書くのが一般的です。

萌葱色

CMYKRGB
100, 49, 100, 16           0, 97, 58            

アオネギが土から地上に出ている部分の色で、暗い黄みの緑です。

もともとは萌黄色と書いていましたが、明るい萌黄色と区別するために、現在の表記になりました。

歌舞伎の定式幕に使われている色です。

山藍摺

CMYKRGB
87, 39, 55, 0           64, 128, 126            

ヤマアイで染めた染物の色で、中間で青みの緑です。

ヤマアイはトウダイグサ科の多年草で、葉の汁が染料になります。

利休鼠

CMYKRGB
41, 27, 58, 0           169, 173, 125            

利休色に灰みを加えた、中間の灰みの黄緑です。

江戸時代の流行色で、侘び茶を連想した色とも言われます。

若草色

CMYKRGB
67, 12, 99, 0           123, 173, 62            

春から初夏にかけての新緑に見られる、強い黄緑です。

別名、若葉色(わかばいろ)若菜色(わかないろ)とも呼ばれます。

「若」には「新鮮な」という意味があり、鮮やかな色調を持つ色を修飾する言葉として使われています。

若竹色

CMYKRGB
79, 0, 59, 0           84, 190, 146            

若い竹に見られる、明るく冴えた緑です。

その年に生え出た竹は、一目でわかるほど、清々しい色をしています。

PANTONEで使われる色名

イグニ
イグニ

PANTONEはアメリカに本社がある色見本の企業だよー。

フレム
フレム

見本画像の形が統一されてなくてごめんなさい!

アスペン・グリーン

CMYKRGB
45, 14, 47, 7           127, 155, 122            

ポプラの葉に見られる、中間の緑です。

ポプラの中でも特にヤマナラシを指します。

同じくポプラを色名とした色に、アスペン・ゴールドがあります。

アルカディアン・グリーン

CMYKRGB
44, 1, 51, 0           157, 198, 143            

理想郷を名に冠する、明るい緑です。

アルカディアは理想郷という意味ですが、もともとはギリシャ南端のペロポネソス半島奥地を意味したと言われています。

その風光明媚な光景を表すのにふさわしい色、という意味で名付けられたのでしょうか。

ウィンター・グリーン

CMYKRGB
68, 9, 48, 10           89, 160, 133            

ツツジ科の低木シラタマノキに見られる、中間の緑です。

この植物はメントールのような匂いがするため、精油や果実酒に使われます。

オパール・グリーン

CMYKRGB
37, 1, 57, 1           162, 197, 131            

宝石のオパール、特にグリーンオパールに見られる、浅い黄緑です。

オパールは光の具合で異なる色を生ずるのが特徴で、虹色とも称されます。

ガーデン・グリーン

CMYKRGB
60, 33, 56, 34           82, 100, 71            

イギリスの庭園に見られる、深い緑です。

自然豊かな色合いは、目の疲労回復になると言われますね。

この効果を持つ緑をアイレストグリーンと称しますが、色名にはなっていません。

カメオ・グリーン

CMYKRGB
31, 6, 28, 0           166, 194, 174            

カメオ細工を施された瑪瑙をイメージした色で、淡い緑です。

カメオというのは彫刻技法の名前で、瑪瑙や貝殻などに浮彫細工を施すことを言います。

ちなみに、逆に沈み彫りされたものはインタリオと言いますよ。

ガラパゴス・グリーン

CMYKRGB
74, 17, 53, 28           49, 103, 93            

太平洋東部の群島、ガラパゴス諸島をイメージした深い青みの緑です。

ガラパゴスの語源はスペイン語のゾウガメなんだとか。

キウイ

CMYKRGB
53, 4, 71, 7           124, 172, 95            

キウイフルーツの果肉に見られる、強い黄緑です。

果物のキウイは、ニュージーランドに生息する鳥に似ていることからその名が付けられています。

グリーン・アイズ

CMYKRGB
44, 14, 62, 15           124, 150, 112            

直訳すると緑の眼……となる色名、中間の緑です。

実は嫉妬深いという意味もあります。シェイクスピアの作品が由来のようですが、

この色名との関係は分かりませんでした。

グリーン・オアシス

CMYKRGB
22, 7, 83, 8           181, 187, 92            

砂漠の中のオアシスをイメージした、黄みの強い黄緑です。

青々としていないため、砂漠との調和を感じられる色合いですね。

グリーン・グロウ

CMYKRGB
29, 0, 67, 0           179, 205, 105            

光り輝くような若葉をイメージした、明るい黄緑です。

太陽に照らされた、若々しくフレッシュな緑は、暖かい季節を連想させます。

グリーン・スプルース

CMYKRGB
63, 11, 47, 10           92, 159, 133            

マツ科の高木トウヒに見られる、中間の緑です。

ヒノキの代用として特にパルプ材として用いられています。

グリーン・ティー

CMYKRGB
49, 7, 63, 9           129, 167, 110            

緑茶に見られる、中間の緑です。

緑茶の緑は葉緑素の色が残ったものですよ。

抹茶も緑茶の一種ですが、抹茶色とは少し違った色味ですね。

グリーンブルー・スレート

CMYKRGB
57, 15, 33, 6           64, 131, 136            

粘板岩に見られる、深い青緑です。

粘板岩は薄く、割れやすい岩石。

その特性を生かして、砥石や石板にも使用されます。

クレーム・ド・マント

CMYKRGB
58, 12, 42, 7           115, 161, 141            

甘いミント風味のリキュールに見られる、中間の緑です。

色名はリキュールの名前そのまま。

カクテルの他、料理にもよく使われるそうです。クリーミーで爽やかな味が人気ですね。

ケリー・グリーン

CMYKRGB
69, 3, 72, 10           51, 158, 102            

緑豊かなアイルランドをイメージした、強い緑です。

色名の由来はアイルランドにケリーという苗字が多いからなのだとか。

シー・グリーン

CMYKRGB
66, 4, 54, 5           43, 160, 139            

砂浜に近い、浅瀬の海に見られる、強い青緑です。

別名海緑色(うみみどりいろ)

ちなみにシー・グリーンはJISでは「強い黄緑」で指定されているそうです。

国際的には青緑が多いようですが、同じ名前でも色味が異なる場合があるので気を付けましょう。

シードリング

CMYKRGB
25, 11, 37, 1           189, 201, 161            

種から発芽したばかりの植物をイメージした、淡い灰みの黄緑です。

若々しい色合いが春らしさを醸し出しています。

シーフォーム・グリーン

CMYKRGB
16, 0, 31, 0           201, 217, 179            

海の泡をイメージした、淡い灰みの青緑です。

柔らかい色ですが、海原を想起させる爽やかさも持ち合わせています。

ジェイドシーン

CMYKRGB
51, 15, 59, 16           115, 160, 120            

翡翠の輝きをイメージした中間の緑です。

翡翠もさまざまな色味があるからなのか、翡翠色とは色味が異なりますね。

宝石の翡翠は、透明度が高い方が質が高いと言われています。

シェイル・グリーン

CMYKRGB
55, 15, 51, 12           115, 147, 121            

頁岩に見られる、くすんだ緑です。

頁岩とは、泥土が重なり固まってできた、薄く割れやすい性質の岩のこと。

赤みのものや黒みのものもあります。

シャムロック

CMYKRGB
58, 7, 67, 13           119, 166, 112            

シロツメクサなど、三つ葉植物に見られる中間の緑です。

三つ葉の植物はアイルランドでは国花とされています。

特に3月17日の聖パトリックデーではこの色を身に着けてお祝いします。

ジュニパー

CMYKRGB
66, 12, 70, 27           77, 118, 83            

ヒノキ科の高木、ネズに見られる深い緑です。

精油や建築、盆栽と幅広い分野で活用される木です。

語源はラテン語で、「若い果実」を意味するんだとか。

シルト・グリーン

CMYKRGB
29, 8, 24, 0           171, 192, 181            

シルト岩に見られる、灰みのある青緑です。

シルトとは砂より小さく、粘土より大きい砕屑物のこと。

沿岸の工事などでは、周辺に水質汚濁の影響を与えることもあります。

スプリング・ブーケ

CMYKRGB
55, 1, 67, 2           111, 207, 144            

春の草花を使った花束をイメージした、明るい緑です。

草花の香りが漂ってくるようなフレッシュなカラーですね。

スモーク・グリーン

CMYKRGB
32, 8, 36, 1           163, 188, 166            

燻した植物をイメージしたような、灰みのある緑です。

明るすぎず暗すぎない、ナチュラルな色合い。

ぼやけた緑とも表現されます。

セラドン・グリーン

CMYKRGB
30, 9, 35, 1           177, 193, 162            

青磁器に見られる、淡い灰みの緑です。

セラドンより緑みを強調したカラーとなっています。

ダスティ・ジェイド・グリーン

CMYKRGB
44, 4, 37, 1           124, 183, 163            

ジェイドシーンなどの翡翠カラーをくすませた緑です。

翡翠カラーにしては明るさが控えめで、違った印象を与えます。

ディープ・ミント

CMYKRGB
85, 1, 72, 3           0, 163, 119            

ミントの葉に見られる、強い緑です。

PANTONEで定義されたこの色は、一般的に言われるミントカラーよりも青みが少ないですね。

ミントそのものが変異に富むため、色を定義するのは難しいのかも。

ナイル・グリーン

CMYKRGB
33, 4, 40, 0           168, 199, 152            

ナイルに緑みを加えた色です。

世界最長の川であるナイル川ですから、さまざまな色味が連想されても不思議ではありませんね。

ちなみにナイルとはアラビア語で川を表しています。

ネプチューン・グリーン

CMYKRGB
49, 8, 36, 2           129, 187, 161            

ローマ神話の水の神ネプチューンをイメージした、青みの緑です。

ネプチューンはギリシャ神話で言うと、ポセイドンに相当します。

大地を潤す神の名を冠するなんて、ロマンのある色名ですよね。

ノース・シー

CMYKRGB
69, 19, 40, 16           55, 113, 110            

北海に見られる、暗い青みの緑です。

複雑な地形の連なる厳しい海ですが、有望な油田や漁場もあります。

厳しさと豊かさを併せ持つ海を表した色ですね。

バイユー

CMYKRGB
69, 19, 40, 16           58, 119, 121            

アメリカ南部に見られる、沼のような入江に見られる暗い青みの緑です。

よどんだ湿地帯を表している色ですが、ノース・シーと近い色味をしていますね。

バジル

CMYKRGB
48, 14, 45, 7           130, 158, 134            

シソ科のハーブに見られる、ややくすんだ緑です。

香辛料や芳香剤として多用されるため、身近に感じる人も多いのではないでしょうか。

バジリコ、メボウキとも呼ばれています。

パステル・グリーン

CMYKRGB
27, 0, 32, 0           178, 212, 178            

パステル画材に見られる、明るく浅い緑です。

パステルとは粉末顔料に白粘土を混ぜた画材。

全体的に明るく柔らかい色合いが特徴です。

バタフライ

CMYKRGB
22, 0, 43, 0           201, 221, 162            

蝶の名を冠する、明るく浅い黄緑です。

色の由来は分かりませんでした……。

昆虫の蝶からイメージしているのかと推測しましたが、マメ科の植物などが由来の可能性もありますね。

バド・グリーン

CMYKRGB
48, 1, 65, 1           124, 180, 105            

植物の芽や蕾に見られる、中間の緑です。

萌黄色と定義が似ていますね。

ナチュラルな緑なので、目に優しい色合いです。

ハンター・グリーン

CMYKRGB
69, 40, 42, 35           67, 94, 85            

森の狩猟者の服に見られる、濃く暗い緑です。

森の中で迷彩色となるこの色は、意外とさまざまな分野で使われている色名でもあります。

ピーカント・グリーン

CMYKRGB
44, 11, 76, 22           115, 148, 91            

グリーンペッパーに見られる、ややくすんだ緑です。

色名のピーカントは「食欲をそそる」、「ぴりっとした」などの意味があります。

ピスタチオ・グリーン

CMYKRGB
31, 0, 40, 0           171, 214, 158            

ウルシ科の落葉樹の実に見られる、柔らかい黄みの緑です。

高級ナッツとして食用にされることが多く、ナッツの女王なんて呼び名もあります。

近年は日本でも注目されていますね。

ファー

CMYKRGB
66, 17, 48, 17           70, 119, 104            

モミの木に見られる、やや暗い緑です。

クリスマスツリーなどで馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

モミの木は別名サナギやオミノキとも呼ばれていたそうです。

フェルドスパー

CMYKRGB
52, 17, 40, 8           116, 157, 140            

長石を意味する、ややくすんだ緑です。

長石とは岩石を構成する最も普遍的な鉱物。

白い色合いが多いため、緑系のカラーの色名として使われていることは不思議です。

フォレスト・シェード

CMYKRGB
40, 12, 52, 7           143, 172, 127            

森の中の影をイメージした、くすんだ黄緑です。

明るすぎず暗すぎないカラーは、他の緑とも取り合わせやすい色合いです。

ブライト・シャルトルーズ

CMYKRGB
26, 4, 76, 4           177, 188, 85            

シャルトルーズグリーンと同じものを参考にした色です。

PANTONEの方が緑みが強く、やや暗い印象を受けますね。

ブライト・ライムグリーン

CMYKRGB
37, 0, 74, 1           162, 198, 108            

ライムの果皮の色に見られる、鮮やかな黄緑です。

ライムグリーンより緑みが強く、より強い印象を持たせます。

ベイ

CMYKRGB
21, 0, 18, 0           189, 231, 216            

海や湖の入り江を意味する、淡い青緑です。

美しい湖を見ると心が癒されますが、まさにその癒しを体現したような透明感のあるカラーです。

ペリドット

CMYKRGB
39, 12, 73, 19           125, 148, 76            

宝石のペリドットに見られる、強い黄緑です。

ペリドットは古代から太陽神の現れとして崇められた石。

黄金石を意味するギリシャ語が名前の由来とされています。

ベリル・グリーン

CMYKRGB
56, 14, 42, 8           104, 147, 138            

緑柱石に見られる、少しくすんだ緑です。

緑柱石はケイ酸塩鉱物で、中でも透明度が高く美しい緑のものをエメラルドと呼びます。

ポーセリン・グリーン

CMYKRGB
66, 11, 44, 9           50, 142, 135            

磁器に見られる、鮮やかな青みの緑です。

セラドンよりも濃い色合い。

釉薬によって磁器の色合いは大きく変わるので、色名で表すのも難しそうですよね。

ホリー・グリーン

CMYKRGB
72, 3, 62, 8           21, 160, 125            

ヒイラギに見られる、見られる鮮やかな緑です。

ヒイラギはクリスマスや節分に用いられる、馴染み深い木ですよね。

節分についてはこちらの記事でも紹介しているので、詳しくなりたい方は是非ご覧になってください。

ミスルトー

CMYKRGB
45, 14, 47, 7           133, 158, 127            

ヤドリギに見られる、くすんだ黄みの緑です。

ヤドリギは強い生命力の象徴とされていて、神聖な木とされています。

神話や逸話が多い植物ですよ。

ミン

CMYKRGB
51, 7, 46, 4           128, 181, 143            

上質な明朝磁器に見られる、中間の緑です。

特に景徳鎮窯で作られる磁器は最高級として有名です。

現代でも中国最大の製陶地と言われています。

メドウ

CMYKRGB
39, 6, 43, 2           141, 187, 150            

牧草地に見られる、中間の緑です。

主にイネ科とマメ科の植物が飼料作物にされることが多いですね。

メロウ・グリーン

CMYKRGB
16, 4, 52, 0           210, 213, 145            

陽気な春を連想させる、淡く柔らかい黄緑。

メロウと名付けられたカラーは、優しく美しい、芳醇なイメージがあります。

ラグーン

CMYKRGB
66, 10, 34, 6           83, 160, 156            

サンゴ礁で隔てられた浅い海に見られる、鮮やかな青緑です。

波の影響を受けにくい静かな海は、外海から隔離されていることもあって、神秘的。

そのイメージをしっかり表している美しい色合いですね。

リリー・グリーン

CMYKRGB
18, 3, 37, 0           196, 209, 154            

ユリの葉に見られる、明るい黄緑です。

観賞用として親しまれているユリですが、実は毒を持つものも多いです。

特にネコには猛毒となるのだとか。気を付けたいですね。

レタス・グリーン

CMYKRGB
23, 3, 47, 0           190, 211, 144            

名前の通り、レタスに見られる明るい黄緑です。

レタスは古くから栽培されているため、変種が多いです。

古くは萵苣(チシャ)と呼ばれていました。

まとめ

今回は緑色の種類についてご紹介しました。

一言で「緑」と言っても、とてもたくさんの種類がありますよね。

緑は自然を表すときに使う、とても身近な色。

イメージ通りの緑を見つけて、お役に立てていただければ幸いです。

フレム
フレム

ご紹介する種類が多くて長くなってしまいました……。

イグニ
イグニ

植物も鉱物も、緑のものって多いんだねー。

フレム
フレム

まさに命の色!という感じがしますね。

それでは、またお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました